スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城県

宮城県仙台第二高等学校

当校は旧制中等教育学校以来の歴史を持つ進学校
東北大学をはじめ、東京大学・京都大学・一橋大学・早稲田大学・慶應義塾大学等の大学へ卒業生を送り出している



武藤順九(彫刻家)
日向寺太郎(二高36回卒、映画監督)
阿部理(二高41回卒、バスケットボール選手)
大槻毅(二高43回卒、浦和レッドダイヤモンズコーチ)
佐藤俊太郎(二高43回卒、指揮者)
曽世海児(二高43回卒、役者、スタジオライフ)
タノタイガ(美術家)
富川勝智(二高43回卒、ギタリスト)
江尻慎太郎(二高48回卒、北海道日本ハムファイターズ)
清貴(二高53回卒、歌手)
阿部理(二高41回卒、バスケットボール選手)
大槻毅(二高43回卒、浦和レッドダイヤモンズコーチ)
藤岡真(二高21回卒、ミステリ作家)
吉田直哉(二高1回卒、映像作家)
大池唯雄(二中26回卒、作家直木賞受賞)
上山草人(二中2回卒、俳優)
三船久蔵(二中3回卒、柔道家)



宮城県宮城第一高等学校

旧制の高等女学校以来の伝統を持ち、いわゆるナンバースクールの一員である
2002年度から4年間はスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定校となっていた


松岡佑子 - ハリー・ポッターシリーズ訳者
菅英三子 - ソプラノ歌手
滝島雅子 - NHKアナウンサー
佐藤(旧姓岡田)明子 - 元仙台放送アナウンサー
我妻絵美 - 中京テレビ放送アナウンサー
佐野未央子 - 漫画家


宮城県仙台第一高等学校


一高、エテ高、仙台一高の通称で呼ばれている
旧制仙台一中以来の歴史を持つ進学校
東北大学へは現役生が毎年40名前後が進学する


青木存義 - どんぐりころころの作詞者
吉江英四郎(中47回) - 元プロ野球選手
菅原文太(高4回) - 俳優
井上ひさし(高5回) - 作家
阿部勉(高28回) - 映画監督
佐伯一麦(高30回) - 作家
岩井俊二(高33回) - 映画監督
坂本タクマ(高38回) - 漫画家
ヴィヴィアン佐藤(不明)-美術家
斎康敬(高44回) - アナウンサー(NHK)
志賀賢太郎(高45回) - プロレスラー(プロレスリング・ノア所属)
田口隆祐(高50回) - プロレスラー(新日本プロレス所属)


宮城県仙台第三高等学校


国公立大学合格者数は毎年140~180名であり、東北大学へは20~30名程度の合格者を出している。開校当初より進学校と位置付けられて進学指導がなされており、1968年には宮城県初、全国的にも早い段階で理数科が設置された。

梅津和時 - ミュージシャン
竹鼻純 - ミヤギテレビアナウンサー
中野裕通 - ファッションデザイナー
和光晴生 - 日本赤軍
多田文明 - ルポライター


宮城県第二女子高等学校

ナンバースクールの一員
2010年度からは中高一貫化と同時に共学化し、名称も宮城県仙台二華高等学校となることが決定


大友よふ - 女性運動家(全地婦連会長)
佐藤真樹 - 少女漫画家
郡和子 - 衆議院議員(元東北放送アナウンサー)
小川もこ - フリーアナウンサー
雲野右子 - フリーアナウンサー
石垣のりこ - エフエム仙台アナウンサー
北郷三穂子 - NHKアナウンサー
樋場早紀 - モデル
瀬戸早妃 - 女優、女性タレント
若尾文子 - 女優

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。